menu

ブログ

ブログ

ブログ詳細

美容鍼の効果

こんにちは!すずらん鍼灸整骨院の山地です(^^)



今までのブログで老化原因、老化加速原因、アンチエイジングについて

お伝えさせていただきました。






今回は美容鍼がアンチエイジングに最適な理由について







下記のブログをご覧いただいていない方は、ぜひチェックしてみてください(^^♪

より、美容鍼効果の理解が深まります(^^)/

URLをタップ、クリックして頂くと
ブログに飛びます^ ^


◆お顔が老化する5つのメカニズム

◆お顔の老化を加速する!? 3大要因



『酸化』について

◆老化を加速させる3大要因 1.酸化

◆3つのアンチエイジング~抗酸化編①~

◆3つのアンチエイジング~抗酸化編②~




『糖化』について

◆老化を加速させる3大要因    2.糖化

◆3つのアンチエイジング~抗糖化編~

◆3つのアンチエイジング~酸化&糖化 総集編~




『血流低下』について

◆老化を加速させる3大要因    3.血流低下

◆3つのアンチエイジング~血液循環改善(身体)編~

◆3つのアンチエイジング~血液循環改善(お顔)編~




老化を加速させる要因は主たるもので糖化、酸化、血流低下があります。




美容鍼は血流低下に対してのアンチエイジング、血液循環改善にとても良いのです!(^^)!



何故、美容鍼が効果があるのか? を実際にお伝えさせていただきます(^^)/





美容鍼では表皮、真皮、皮下組織(脂肪層)、筋肉まで鍼が刺入されます。


お顔の老化5つのメカニズムでお伝えさせていただきましたが、

表皮、真皮、皮下組織、筋肉、骨、全ての層で加齢による変化が起こり、老化します。

美容鍼では全ての層にアプローチできるわけではございません。





脂肪の減少、骨の減少に関しては、鍼を打っても変化を出すことができません。



しかしながら、コラーゲン、エラスチンなどを産生する線維芽細胞が存在する真皮層や、

表情筋などに関しては、とても良いアプローチができます!






<美容鍼の肌への作用>

お顔の皮膚は、簡単にいえば「表皮(ひょうひ)」、「真皮(しんぴ)」、「皮下組織(ひかそしき)」

という3つの層から成っています。表皮はお顔の表面、真皮はその内側にあり、

皮下組織はさらに奥にある層です。

美容鍼は、鍼を打つことで、皮膚の真皮に微小な傷を与えます。

この傷を修復させるために、人間が本来もっている「自然治癒力」によって、

血流が促進され線維芽細胞が活性化し、お肌のハリや弾力性を保つ

「コラーゲン」や「エラスチン」が生成促進され、お肌の状態が改善されます。







<美容鍼の表情筋への作用>

お顔の筋肉の中を巡っている血管は、

自律神経の交感神経が優位になりすぎていると、

収縮されて血流が悪くなり、お顔の筋肉が過度に緊張している状態になります。

お顔に鍼を打つと、副交感神経が優位になり、血管が拡張し、血流が増加、

筋肉も緩みます。そのため、お顔のコリや硬さが緩んで本来あるべき理想の状態に戻ります。




また、顔の筋肉も加齢によって筋肉量が低下します。筋肉量が低下すると、

たるみに繋がりますが、お顔に美容鍼を打つことで、

筋肉を刺激し、血流を改善し筋肉を良い状態に保つといった効果が期待できるのです。





<小顔効果>

美容鍼をすることで、血流が促進されむくみが取れやすくなります。

また過度な筋緊張が緩和されますので、小顔効果が期待できます。





<美容系ホルモン分泌を促す>

ストレス社会に生きる現代人の多くが、知らず知らずに自律神経を乱しています。

その結果、不眠症やめまい、頭痛、精神的不安定など様々な症状を招いています。

緊張状態の「交感神経」リラックスの「副交感神経」

現代社会では交感神経が優位になりがちですが、



鍼刺激や電気刺激によって副交感神経が優位になります。

自律神経のバランスを整え、様々な症状を和らげたり、睡眠の質を高める期待ができます。


睡眠時に「成長ホルモン」は分泌されますが、これはお肌の新陳代謝や筋力強化、

太りにくい体質作りに欠かせない、美やアンチエイジングの強い味方となるホルモンです。

睡眠の質を高めることで、成長ホルモンの分泌を促進していきます。








美容鍼で極端に小顔になったり、極端にたるみが引きあがったりという事は

残念ながら難しいのですが、ご自身で満足できる状態というのは個人差があります。






美容医療をするまでは考えていないけど、アンチエイジングをしたい、

美容医療も行っているけど、更に良い状態をキープしたい、

本来持っている自分自身の自然美を最大限引き出す。

といった未来に対しての美容アプローチに最適なのが美容鍼です。





摩擦刺激がなく、血液循環の改善ができる美容鍼





鍼を使った美容鍼は国家資格である鍼灸師か医師しか施術ができません。





美容鍼はパーソナルトレーニングに通うようなイメージです。

トレーニングも1回すると何かしらの効果は出ますが、

やらなくなってしまうと、元に戻ってしまいますよね。




初回から4、5回目までは週一回、

それ以降は2~3週に一回、

お肌の生まれ変わり、ターンオーバーに合わせて

施術を行っていただくと効果が持続します(^^)/

上記回数は目安で、無理なく、継続する事が

未来の美肌、美顔への投資となります!





20歳の顔は自然の贈り物。

50歳の顔はあなたの功績。

-ココ・シャネル-


一覧に戻る一覧に戻る